小学生の娘がプチ反抗期の様で少々困っています

我が家には小学3年生の一人娘がいます。
最近、娘が何かと反抗する様になり、ホトホト困っております。

先日も、学校から帰宅後に宿題をやりなさいと言っても、なかなかやらず、やっと宿題を始めたかと思ったら、やる気がなく、1~2時間もダラダラと時間がかかってしまう、と言う事も多々ありました。

他にも私の選ぶ洋服は、必ず文句を言って着てくれないし、ダメだよと言う事は、取り合えずやります。

言い訳や口ごたえも大人の様に一人前になり、全く、言い聞かせるのも一苦労なのです。

私が言い聞かせようとするのも、娘にとっては返って逆効果、と言う事も分かってはいるのですが、やはり思わず口が出てしまい、反省する日々です。

小さい頃はあんなに素直で可愛かったのに等と、涙目になって思いだしますが、これもきっと娘が、心身ともに成長する上で、大切な通過点なんだろうなと、思うようにしています。

この時期の子供達は、ギャングエイジと呼ばれている様で、自分以外の人への関心が高まり、競争心も強くなる時期だそうです。

特に女の子は、ファッションや自分の持ち物等への、こだわりが強い子が多い様に思いますし、母親は一番身近なライバルの様に、感じる事も多いと思います。

我が家は一人っ子なので、母娘で接する時間も長く、お互い意地っ張りになってしまう事も多いのかもしれません。

反抗期真っ只中の娘ですが、まだまだ子供だなと思うところもあります。

休日等、時間がある時には、娘と一緒にお菓子を作ったり、絵を描いたり工作したりする事があるのですが、そんな時はとても嬉しそうに、喜んでくれるので、いくつになっても小さい頃のままなんだなと、ちょっと嬉しく思ったりもします。

これから中学生や高校生になると、今以上の反抗期がくると思います。

でも娘の根本の性格はきっと変わらず、長い目で見守っていく事が、大切なんじゃないかなと思っています。

娘が大人になって、あなたの反抗期の時は大変だったんだからねと、笑い話に出来る日まで、試行錯誤しながら子育てしていきたいと思います。